電機・電子・情報通信産業経営者連盟
〒102-0082
東京都千代田区一番町17-4
電機工業会館5階
TEL.03-3556-5896FAX.03-3556-5897
──────────────────
 
qrcode.png
http://denkeiren.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

科学する心を、育てたい

   
昨今、“青少年の理科離れ”が進み、わが国における将来のものづくり基盤が危ぶまれています。各企業はものづくり教室の実施や理科教育支援活動などに取り組んでいますが、電経連としても「電機産業魅力向上委員会」を発足させ、少しでも多くの子どもたちに理科に興味を持ってもらい、将来、電機産業で活躍する技術者となってもらえるよう施策の検討・実施に取り組んでいます。
 

科学の祭典への出展(2016年度)

科学の祭典への出展(2016年度)
 
 「青少年のための科学の祭典2016全国大会」へ電経連として出展した。
 「握るとモーターが回る不思議な電池!」のテーマで出展(工作、展示デモ)をし、児童・生徒、その保護者や学校関係者など約1,000人が電経連ブースを訪れた。 今回の工作は、冷蔵庫などで使用する脱臭剤の原料であるヤシガラ活性炭とアルミはく、銅線、食塩水を使って円筒型の活性炭電池を作り、その電池に模型用モーターを接続し、電池を握るとモーターが回転し、離すとモーターが止まるという、わりと簡単なものにした。そのため、参加者全員が電池を完成し、紙のプロペラを回すことができた。どの子供も、完成したての電池を不安げに握るが、電気が流れて紙プロペラ(モーター)が回り始めた瞬間、「ワーッ」と喜ぶ光景がとても印象的だった。
 また、今回の工作のように、勢いよく回るというような動きのある工作の方が、すぐにでも作ってみたい、必ず作りたいといった具合に子供たちの反応がよく、受付の先着順番列へは受付開始時間前から希望者が殺到することとなった。
   日時:7月30日~7月31日    
 
 
今回の完成品
 
電池の作成
 
工作完成・実験成功
 

会員企業の取り組み紹介

会員企業の取り組み紹介
 
電経連に加盟する会員各社でも、多くの方々に科学、電機そしてものづくりへの興味や関心を持っていただくために様々な取り組み・活動を行っています。               
 

スローガンロゴ

スローガンロゴ
 
基本ロゴ
電経連加盟の会員各社が、共通のコンセプトで理科に対する啓蒙活動に取り組んでいることをアピールするための「スローガンロゴ」を設定しました。
 
このスローガンロゴは、単なる理系の能力ではなく、考える心、探究する心を育てたいという、子どもたちへの想いを表現しています。
 
 

E・夢・未来

E・夢・未来
 
電機産業は、原子力発電設備から携帯電話の部品に至るまで大小様々な製品を作っています。私たちの便利な社会や暮らしはたくさんの電機製品が支えています。テレビ、パソコン、ゲーム機、電子レンジ、エアコン、照明器具、エレベーター・・・、新幹線や自動車も電機部品がなければ走りません。
そんなエレクトロニクスの技術の面白さや人と技術の創造的な関わり方についていくつか紹介します。
   
幸運の女神 ( 123KB )
~排ガスモニターの開発~
 
究極のエコ発電 ( 136KB )
~燃料電池の開発に取り組んで~
 
世界初の技術への挑戦 ( 319KB )
~水銀フリープロジェクターの開発~
<<電機・電子・情報通信産業経営者連盟>> 〒102-0082 東京都千代田区一番町17-4 電機工業会館5階 TEL:03-3556-5896 FAX:03-3556-5897